兼業投資家は勝てない理由 PART 2

皆さんこんばんは、サラリーマン兼業投資家ぐりふぉんです。

本日も小動きの日経と若干上昇のマザーズ。注目の西日本旅客鉄道ががっつり下落しております。

さて本日は、兼業投資家が勝てない理由第2回をお送ります。

皆さんは、短期・スイング・長期?

そもそも皆さん、どういったトレード手法を実践していますか?私のように、直近で始めた人は

インデックスの長期投資の人が多いのではないでしょうか。

10年~20年の長期投資では、6割以上が勝利できるといわれるインデックス含む長期投資

結果は、20年後しかわかりませんが、ドルコスト・分散・長期・複利の組み合わせは、

対峙する相手が自分という点で、続けることで利益を得ることができそうです。

今、資産を増やしたいんだ!未来じゃおそい。

そんなことを普通なら考えますようね。

だからこそ、スイングトレードをやる意味というものがあるということです。

じゃあ、勝てるの? いいえ、勝てません!

勝てない理由

理由①個人だろうがなんだろうが、戦う相手がAIで丸見え

自分が何を買って、何をうって、どのような状態かは、相手じゃAIなので、丸見えです。

人間ではない。

また、売りの指値などもデイトレーダーの逆手に取られる可能性がある。

30%ラインで、AIに処理され負ける。

理由②相場の空いている時間に対して、時間がない

結局、スイングするためにある程度、相場についていたくてもそれは、時間的にできない。

理由③投資本の方法論に従うと逆手にとったAIが発動する。

つまり、すでに読まれている。

理由④情報戦で勝てないから上昇株に乗ったころには遅い。

上昇の株に乗り遅れた上に、あっさりと機関などの大口に振り落とされて損ぎりさせられて

しまう。

理由⑤損切りできないホールドしている時間は、なにもできない

この時間は圧倒的に時間的ロスになってしまう。また、損ぎりに言い訳をしてしまい、

処分できない状態が続く。

理由⑥デイトレーダにとっておいしいエサになる。

その日に手仕舞いしてしまうデイトレーダーにおいしいところをもっていかれてしまい、

振り回された結果、負けるもしくは、利益が減る。

理由⑦デイトレと違い、夜の米国相場の影響で、翌日が大きく動く

結果としてプラス働くことよりも、振り回されることの方が多い!

これはつまり、スイングはギャンブルとほぼ同じ。

もちろん、勝っている人はいるのは確実だが圧倒的に負けている人が多い。

勝率 デイトレ=長期 < スイング の構図

市場の6割は、機関投資家が占めており、残り2割が海外で残り2割が個人。

6割の圧倒的な資金とAIによるサイヤ人みたいな連中とAIよりも短い短時間で利幅を

確保するデイトレに挟まれたから勝てる気がしません。もちろん長期を除く!

兼業投資家 勝利の六か条

一、長期を意識した銘柄選び(安易な売買は禁止)

一、テーマ性の株に飛び乗るべからず

一、利確・損切りラインは、何%と決めるべからず、あくまで株の価値

一、リスクがあるなら、外的要因(海外・米国)を意識した手仕舞いの実施

一、売ってる本は、すでに市場は織り込み済であることを理解するべし

一、効率を追うなら、スイングから撤退すべし。デイトレや長期

にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

Atmoph Window 2 | Disney
価格:83300円(税込、送料無料) (2020/10/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です