スポンサーリンク

じりじり上げ?じりじり円高?不動産は注目なのか?

スポンサーリンク
初心者兼業投資家冒険譚
この記事は約2分で読めます。

方向感のない国内市場なのか?

出来高低調・値動き低調・・・・

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!! 事故が起きてからでは遅いのです。 【はさマンモス】が指を守ります!!
ドアへの指はさみ防止グッズ「はさマンモス」
ドアへの指はさみ事故を完全に防止することができる器具です。

投資主体別売買動向:海外買い越し!!

引用元:投資主体別売買動向(投資部門別売買状況) 日経平均比較チャート (nikkei225jp.com)

信託銀行?証券自己?って何?

この辺って意外とわかんないですよね?

ちなみに・・・

引用元:【お悩み】投資主体別売買動向とは何ですか?見方がわからないので教えてください (kabukiso.com)

証券自己とは、証券会社の売買部門を指すとのこと

よく、海外と国内の個人は逆の関係と言いますが。。。

・信託銀行と証券会社も逆の関係性のような気がします。

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!! 事故が起きてからでは遅いのです。 【はさマンモス】が指を守ります!!
ドアへの指はさみ防止グッズ「はさマンモス」
ドアへの指はさみ事故を完全に防止することができる器具です。

不動産銘柄が活況の様相

不動産業全体としては、上昇トレンドでありながらも直近は下落しております。

住宅及び不動産一部に関しては、右肩上がりと言いますか、コロナ抜けを目指して上昇基調になっております。

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!! 事故が起きてからでは遅いのです。 【はさマンモス】が指を守ります!!
ドアへの指はさみ防止グッズ「はさマンモス」
ドアへの指はさみ事故を完全に防止することができる器具です。

住宅関連には、黄色信号の危険も・・・。

皆さんご存知、アメリカの住宅状況は、きわめて高い数値を記録しまま、高い需要を維持しているそうです。

これによって、起きていることは、住宅に使用する材料の高騰だそうです。

これは、日本で販売するよりも、アメリカで販売したほうが高く売れることに起因しているそうで、

6月以降の材料費が3倍なととも言われております、住宅業界はコストアップで大変な状況

(5月に仕入れる!!)みたいな動きが起きているそうです。

つまり、材料高による国内、需要の低迷 →というシナリオも想定しつつ、これからの住宅関連銘柄は中止していく必要が有りそうです。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました